亡くなった後の心配事「ご家族に代わって」私達がお手伝いいたします

無料相談実施中 0120-626-213【受付時間】平日9:00~18:00

お問い合わせで今なら先着20名にガイドブックプレゼント

Procedure

お亡くなりになられたあとの
お手続きにお悩みですか?

ご自分が亡くなると、葬儀、納骨、家財の処分、
家の引き払い、
役所や金融機関への届出等、
残された方が様々な手続を行わなければなりません。
亡くなった後の心配ごと、
ご家族に代わって私達「鎌倉新書」がお手伝をいたします。

行わなければいけない手続きの一例

  • 病院や介護施設の
    片付けや精算
  • 遺体の搬送
  • 葬儀、火葬
  • 納骨
  • 遺品整理
  • 電気・ガス・
    水道の解約
  • 賃貸物件の
    引き払い
  • 近親者・関係者
    への訃報
  • SNS・メール
    アカウントの削除
  • 金融機関への
    届け出

大切な時間を、安心してお過ごしいただくために
元気なうちに各種お手続きを
第三者に委任(死後事務委任)
しておく方が増えています

こんな方が対象です

  • 身寄りがいない方
  • 子供がおらず、夫婦2人で生活している方
  • 家族や親戚と疎遠な方
  • 残される家族や親戚に迷惑をかけたくない方
  • 希望通りの葬儀や埋葬をしたい方
  • 親族が高齢なので頼れるか不安な方
  • 家族や親戚と離れて住んでおり、いざという時に頼れない方
  • 知人に手続きを頼むのは不安があり、信頼できる第三者に任せたい方
  • 多忙なためご親族が亡くなった後の手続きを行う時間がなかなか取れない

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらご面談で今ならJCBギフトカード5,000円分進呈

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら

Problem

「死後事務」を第三者に
任せられなかったことによって
起こりうる

  • Case01

    買ったお墓に
    入れない?

    散骨や樹木葬は、あなたの遺志と家族や相続人の考え方が食い違ってしまう場合も多く、終活たのめるを利用していないと、業者様もあなたのご遺骨を受け取ることができません。

  • Case02

    残された方々への
    大きな負担?

    あなたの葬儀や納骨を誰が行うのかはっきりせず、ご親戚や最期にお世話になった介護施設の方々や大家さん、市町村役所に負担がかかります。

  • Case03

    家族はすぐに
    動けない?

    ご家族が遠方に住んでいるため、もしもの時にすぐに動けなかったり、ご高齢でご自身が亡くなった後の事務を行ってもらうのが困難だったりします。

Secure

「終活たのめる」に
死後事務委任をお任せいただきの老後を

  • 自分が亡くなった後の
    不安から解放されます
  • 家族や親戚に
    負担をかけることが
    ありません
  • ご自分の希望に沿った
    看取りを実現できます

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらご面談で今ならJCBギフトカード5,000円分進呈

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら

Counter

サービス提供者について

受付窓口

社名 株式会社鎌倉新書(東証一部上場、証券コード:6184)
住所 東京都中央区京橋2丁目14-1 兼松ビルディング3階
概要 葬儀 / お墓 / 仏壇など、高齢者とそのご家族が必要とする多様なサービスを提供しています。
理念 私達は社会の課題に積極的に挑戦し、人と人とのつながりを感じる場面づくりのお手伝いをすることで、豊かな社会づくりに貢献します。

法律実務

法人名 勝 司法書士法人
住所 東京事務所: 東京都港区虎ノ門5丁目11番15号虎ノ門KTビル6F
概要 年間300件!の相続実務経験。想いのある後見・相続のご相談ならお任せください。
理念 平成20年の開業以来、多くの相続案件を受託しました。この度「相続に関するお手伝いをする専門の会社」を立ち上げ積極的に取り組んでいくことになりました。

Point

鎌倉新書の終活たのめるが

  • Reason01

    業界最低水準の価格

    • 葬儀社や墓地霊園のネットワークを活用し、お客様のご予算に合った事業者をご紹介します。
    • お客様の負担が出来る限り少なくなるよう、生前に準備できることをアドバイスします。
  • Reason02

    生前~死後に関するお悩みを
    ワンストップで解決

    • サービスを提供する鎌倉新書は、お客様に合った葬儀社や墓地霊園のご紹介、遺産相続に関するアドバイスといった、終活に関わる様々なサービスを提供しています。
    • 終活における多岐に渡るお悩みを総合的に解決して、ご本人とそのご家族の安心を作り上げます。
  • Reason03

    当領域に豊富な経験を持つ
    専門家をご紹介

    • 東証一部上場企業である鎌倉新書と協力関係にある、相続や成年後見などの経験が豊富な専門家をご紹介します。

Service

鎌倉新書が提供するサービス

シニアライフ

  • 遺産相続なび

    相続に関する情報収集や
    相続の専門家探しのポータルサイト

  • 看取り.com

    お看取りまでできる
    老人ホーム・介護施設の情報サイト

供養

  • いい葬儀

    日本最大級の葬儀ポータルサイト
    24時間365日ご相談可能

  • いいお墓

    霊園と墓地と墓石店選びの情報サイト

  • いい仏壇

    仏壇・仏具薬用に関する情報や
    全国の仏壇店の情報・口コミサイト

  • Story

    オーダーメイドのお別れ会をプロデュース
    「Story」

どなたも最後の時を
安心して迎えていただくために、
心配事の一切を私達におまかせください。

Price

費用について

の費用でご案内しておりますが、
他社より高い場合はお気軽にご相談ください。

  • ・南関東、関西、福岡県にお住まいの場合はすぐにご案内させていただけます。
  • ・「手続き実施にかかわる料金」には、冒頭の「行わなければいけない手続きの一例」を含んでいます。
    ただしご紹介した専門家によっては一部手続きを対応できない場合があります。
  • 契約書作成料金 5~10万円 ※実際の葬儀費用や、医療費など、依頼内容によって変動します
  • 手続き実施にかかわる料金 30~70万円+手続き実施にかかわる実費 ※実際の葬儀費用や、医療費など、依頼内容によって変動します

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらご面談で今ならJCBギフトカード5,000円分進呈

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら

Question

よくあるご質問

契約書は公正証書でなければいけないのですか?
  • 公正証書は、公証役場という公的機関で、契約書や遺言書などの私的な書類を公的な書類として作成するものです。公的機関が関与し、本人の意思確認、原本の保管などがなされることで、社会的な信頼が大きなものとなります。
  • 死後事務委任契約では、葬儀や遺骨の取扱いの希望といったデリケートな内容を含みますので、「確かに本人が依頼した内容である」という証明を残しておくことで、銀行や各手続の対応がスムーズに進み、万が一のご遺族とのトラブル防止に繋がります。
  • 公正証書作成には公証役場に手数料を支払う必要がありますが、スムーズに契約を実行するために必要な経費としてご理解ください。
葬儀や遺品整理などの業者や料金はどのように決めるのですか?
  • 葬儀については依頼者の菩提寺や宗派を確認の上、利用したい葬儀社の有無、予算などを踏まえ、プランを考えていきます。葬儀社には事前に見積りを依頼します。遺品整理については、作業内容の安全性を確認している専門会社へ見積の依頼を行います。
執行費用は直接預けるのですか?
生命保険を使って執行費用を用意することはできますか?
  • 実費分の清算や料金のお支払い方法については、ご紹介する専門家とのご相談となります。生命保険については、ご加入中の保険契約の内容を精査する必要もございます。
  • 執行費用は直接預けていただくことが可能です。資産管理に不安がある方は事前に死後事務に掛かる費用をお預する場合があります。実費分の清算や料金のお支払い方法については、ご紹介する専門家とのご相談となります。
死後事務委任契約をした後に、
財産管理や認知症等に不安が出てきた場合はどうなりますか?
  • 死後事務委任契約からしばらくして、財産管理や認知症にも備えておきたいというご要望でしたら、その時点で新たに財産管理契約や任意後見契約を結ぶことも可能です。これまでの専門家の働きをしっかりと見ていただいた上で、受任者としてふさわしいかどうかをご判断ください。
ペットを飼っています。自分が先に死んでしまった場合に、
ペットの面倒を見てくれることは可能ですか?
  • ペットは法律的には個人の財産扱いとなりますので、ご自身が亡くなった後の世話を依頼する人を指定しておくことが可能です。ただし、誰が世話をするのか、費用をどのように捻出するかの問題がありますので、詳しくは専門家にご相談ください。
自分の希望通りの葬儀や埋葬をしたいのですが、家族から止められることはありませんか?
  • 法律上は、亡くなった方の葬儀を誰が行うかははっきりと決まっていません。また、ご遺骨の所有権についても、故人の指定が優先となります。仮にご親族から葬儀や埋葬について「勝手に葬儀や埋葬をしないでくれ」と主張されても、法的な根拠はありません。 とは言え、お客様個々人のご事情もあるかと思います。もしもご親族からご連絡をいただいた場合は、私たちが丁寧に、ご納得いただけるまでご説明いたします。クレームやトラブルの矢面に立つことも当方の職務と心得ておりますので、どうぞご安心ください。
私が亡くなったことを家族に報告しないでもらえますか?
  • 委任契約の受任者の立場においては、法定相続人となる範囲のご親族には事務報告をする義務が生じます。報告義務を怠った場合、ご親族から損害賠償請求や懲戒請求を受ける可能性もありますので、何卒ご理解いただければ幸いです。 なお、「事務が完了した後で報告する」、「葬儀や埋葬が終わってから報告する」など、報告のタイミングについてはご相談可能です。
私が亡くなったことを家族に報告しないでもらえますか?
  • 委任契約の受任者の立場においては、法定相続人となる範囲のご親族には事務報告をする義務が生じます。報告義務を怠った場合、ご親族から損害賠償請求や懲戒請求を受ける可能性もありますので、何卒ご理解いただければ幸いです。 なお、「事務が完了した後で報告する」、「葬儀や埋葬が終わってから報告する」など、報告のタイミングについてはご相談可能です。
死後事務委任契約ではどこまでのことを依頼できるのでしょうか?
  • 基本的に委任内容は自由ですので、希望する内容は反社会的な行為を除いて依頼可能です。ただし、お客様ご本人やご親族でしか行えない事や、医療行為への同意などについては行えません。

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらお問い合わせで今なら先着20名にガイドブックプレゼント

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら

Episode

実際のエピソード

01

「親戚には頼ることもできないし、
迷惑をかけることもしたくない」

埼玉県さいたま市H・Kさん(85歳、女性)

  • (当社の代筆)K様は、ご相談直前に医師から余命2ヶ月と宣告されました。ご家族やご兄妹は既に先立たれ、唯一のご親族の姪とは疎遠な関係でした。残された人にせめて迷惑はかけたくないと、ケアマネジャーさん経由で「鎌倉新書の終活たのめる」にご連絡されました。
  • 時間が限られていることもあり、専門家の先生と、ケアマネジャーさん、大家さん、遺品整理業者さんが一同に会して亡くなった後の手続内容を決めました
  • ご連絡から1ヶ月半経った頃にK様はお亡くなりになりましたが、スピーディに準備したお陰で、スムーズに手続を進められています。

02

「頼りになる専門家や葬儀社を
紹介してもらえて、良い選択ができた」

神奈川県横浜市J・Hさん(38歳)

  • 叔父の介護や相続で親戚が大変な苦労をしているのを目の当たりにし、親や親戚に頼ることなく、自分のことは自分で始末を付けたいと考え、死んだ後の事を元気なうちに決めておきたかった。
  • 自分の心配を誰に相談すれば良いか分からなかったが、このサービスで頼れる専門家を紹介してもらえた。評判の良い近くの葬儀社も紹介してくれて、費用も比較的抑えることができ、良い選択ができたと思っている。
  • 死んだ後の事だけでなく、事故や認知症で自立した生活が出来なくなった時のことも心配だったが、紹介された専門家はそのような状態の方の支援経験も豊富だったので、安心して任せることができた。

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらご面談で今ならJCBギフトカード5,000円分進呈

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら

Flow

ご相談の流れ ~ 委任された事務の執行

生前

  • Step01

    1.初回無料相談

    • 終活たのめる担当がご連絡をお受けします。ご希望に沿って、頼りになる専門家をご紹介します。
    • 次に面談でお話をお伺いします。困っていることや心配なこと、実現したいことなどをお聞かせください。疑問点やご質問等ありましたらなんでもお聞きください。
  • Step02

    2.ご依頼〜詳細の聞き取り

    • 当サービスの利用を決めていただくと、書類作成のため詳しくお話をお伺いします。契約内容の決定や実費のお見積りの為、ご家族構成や関係性、ご資産・収支の状況、ご健康状態、家賃や水光熱費など暮らしに関する情報の他、遺産の処理方法、葬儀や埋葬のご希望などをお伺いします。
  • Step03

    3.公正証書の作成

    • 公証役場に出向き、契約書を公正証書(公文書)の形式で作成し、正式な契約成立となります。お客様の健康情報をご連絡いただける方がいらっしゃらないと、安否確認サービスのご契約となる場合がありますので、ご了承ください。

お亡くなり後

  • Step01

    1.契約の実行

    • お客様が亡くなられたら、契約内容に沿って、遺体の引取りから葬儀の施行、遺品整理などの手続きを行います。実費分の清算が終わると、残された財産をご指定の方・団体等へ引き渡します。
  • Step02

    2.報酬の受領

    • 全ての手続きが完了したら、相続財産の中からサービス料金を受領します。また、法定相続人となるご親族、ご指定の方へ業務報告をさせていただきます。

私達が直接お話をうかがいます!

お気軽に、ご相談だけでも構いません。
しっかりとお話を伺います。不安を解消するお手伝いをさせてください。

  • 鎌倉新書
    死後事務委任専門アドバイザー
    長谷川 純也
  • 勝司法書士事務所
    代表
    勝 猛一

鎌倉新書の「終活たのめる」についての
お問い合わせ

専門の担当者による電話相談はこちらご面談で今ならJCBギフトカード5,000円分進呈

0120-626-213受付時間 平日9:00~18:00

無料相談はこちら